ソフトウエア・ソリューション

最適な研削プロセスのためには、優れたソフトウェアが不可欠です。 可能な限り最良の方法で オペレータをサポートし、研削ミスを避け、機械の段取りを迅速に行い、直感的な操作が可能です。 研削プロセスを今すぐ最適化できます!

プログラミング・インタフェースWOP-S

SCHAUDT によるプログラミングシステムWOP-S を使用すると、円筒および非円筒のワーク輪郭プログラミングが簡単にかつ迅速に行えます。 WOP-S では、わずかなデータから様々な場合に対応できる調和の取れた回転数プロファイルを作成できます。 これにより、凹面と凸面のプロファイルを1つの設定で行えると同時に最高の精度で加工することが可能になります。 輪郭データはデータテーブルから読み取られます。 特別なフォーマットは必要ありません。 記録されたプロファイルはデータベースに保存され、いつでも呼び出すことができます。 読み込んだテーブルに基づいて、凹面および関連するピーク値についての輪郭形状解析も可能です。
WOP-S プログラミングソフトウェアは他の外部コンピュータでも使用できます。 これにより、外部でプログラミングできる環境が追加できます。 マシンにネットワークアクセスができる場合は、共有データフォルダに操作盤経由でも外部プログラミング・ステーションからでもアクセスできます。

お客様のうれしさ

  • 使い易さ
  • 研削プログラムの容易な作成
  • 幅広い機能
  • 不良品の削減
  • 顧客満足度の向上

お問い合わせください! 電話+ 49 341 4971 335、またはEメールsales@schaudtmikrosa.com

スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language